"2023.10.6 Debut"

Team

qui pearl project

Material / Marketing・Technology / Design

Member

qui pearl

Project story

生産量の減少、養殖場の廃業や職人の高齢化など決して明るい状況ではない日本のパール産業。

美しい日本のアコヤ真珠は、次第に海外に販売されることが増え、日本で製品化される数は減少傾向にある。

プリミティブであるパールの特性上、絶対的な経験値や目利き力などテクノロジーに置き替わることのできない工程も多く、技術継承も深刻な課題のひとつ。


そんな中、創業60年以上の歴史を持つ真珠メーカー「金子真珠」が、これからの世代へ本物のパールの魅力を再定義する重要性と向き合い企画されたプロジェクトです。


コアメンバーとして金子真珠がマテリアルを監修し、マーケティング・トータルディレクションにはフレグランス領域で実績を積むドゥーブルアッシュ、デザインはフォトグラファーやジュエリーデザイナーなど多方面で活躍するWATARU SHIMOSATOが集まり、qui pearl projectチームが誕生しました。

私たちはパールやジュエリーの概念だけにとどまりません。芸術的なものにヒントを得ることもあれば、世の中のちょっとした違和感などをすくい上げ表現することもあります。

パールが放つメッセージを、自由な形で未来に残していきます

カート

これ以上購入できる商品はありません