"2023.10.6 Debut"

qui pearlキービジュアル フェミニン

About

想い

Message

何かを定義付けしたりセグメントして思考することは、事象の共通認識や解像度を高めすっきりさせてくれる。

何かであると教えてくれる。

正しさを感じさせてくれる。


それなのにこの鋭い切れ味の明瞭さが、心にざわざわとした戸惑いを運んでくる。


世界は分らないこと、思い通りにならないことに満ちている。

むしろその方が殆どではないだろうか。



実際私たちの本質は、「どちらでもない」や「どちらもいい」のカオスの渦の中にあり、余白を求めゆらゆら漂うのだと思う。



幾重にも重なる、曖昧、矛盾、躊躇。

時に抱くアンビバレンスな感情などの方が、とてつもなくエネルギッシュでリアリティがある。


qui pearlは、相反する事象の間に漂う何かを探究し、プロダクトを通して表現します。

“qui pearl” aims to explore and express what lingers between opposing phenomena through its products.


揺れる曖昧な心を肯定する強い意志を。

qui pearlはその傍で寄り添い続けます。

qui pearl ミックスムービー

コンセプト

Consept

相反する事象の間に漂う何かを探究・表現する活動。

"Exploring the essence that lingers between opposing phenomena."


ファッション、ジュエリー、カルチャー、素材、時間、価値観、心。

qui pearlはそれらが内包している相反する事象の間を探求し、プロダクトへ映し出します。


おぼろげに煌めくパールをモチーフに、シンプルな中に僅かな違和感とヒリヒリするようなスリリングを、日常に溶け込むようにお届けします。

qui pearlキービジュアル グレー
qui pearlキービジュアル エレガント

着想

Inspiration

パールのおぼろげな煌めき。


貝の命が未来に受け継がれるように誕生するパール。

プリミティブでひとつとして同じものがない、ユニークな存在です。光を内側へ巻き込むような輪郭のない輝きから、表現の着想を得ました。


伝統的な素材をコンテンポラリーな解釈で再定義したジュエリーへ。

生命の躍動感に満ちたパールは、”動のパール”として日常というアクティブなシーンを彩ります。

未来に受け継がれるジュエリー

Sustainable

日本のアコヤ真珠は古くは万葉集にも詠まれ、養殖・加工・製品化は伝統技術として継承されています。

そのアコヤ真珠は、近年環境の変化による生産量の減少から、希少性が高くなっています。有限である大切なアコヤ真珠を、日本のプロダクトとして未来へ残す。

qui pearのプロダクトは、様々な職人技術のコラボレーションで構築され、長く受け継がれていくことを前提として企画されています。


昔より親から子・孫へとファミリーに受け継がれていく絆のような存在のパール。

一時的な消費のためのジュエリーではありません。

パール グレー
qui pearlキービジュアル グレー

Look

qui pearlキービジュアル フェミニン

Collection

カート

これ以上購入できる商品はありません